トップページへ戻る

クラッチ・ブレーキ トップへ
  • 乾式単版電磁クラッチ/ブレーキ
  • 無励磁作動電磁クラッチ/ブレーキ
  • トルク制御クラッチ/ブレーキ
  • システムユニット
  • ツースクラッチ
  • 張力制御装置
  • 電源箱・制御機器
  • OA用電磁クラッチ
2倍過励磁方式

 EMP形制御器は電磁クラッチ/ブレーキ用の無接点式の制御器です。本制御器は2倍過励磁とタイムラグ回路を採用しているため、高頻度、高精度を要求される場合にきわめて安定した動作が得られます。そのうえ回路構成はパワートランジスタを使用した完全無接点化方式ですから、きわめて長寿命、高性能タイプです。


EMP-20DB


 EMP-20DB

RH1:ブレーキからクラッチのタイムラグ調整用ボリューム
RH2:クラッチからブレーキのタイムラグ調整用ボリューム
RH3:過励磁時間調整用ボリューム(クラッチ、ブレーキとも同一)

 EMP-70DB

SW1:双信号、単信号の切り替えスイッチ(ON側で単信号)
SW2:無電圧信号、有電圧信号の切り替えスイッチ(ON側で有電圧信号)
SW3:クラッチ、ブレーキの交互運転、単独運転の切り替えスイッチ
(ON側で単独運転)

形 式 EMP-20DB EMP-70DB
入力電圧AC  V 100/110、200/220
ヒューズ容量  A 2 5
出力電圧DC  V 24 24
容量(定常時負荷容量)   W 25 70
回路方式 2倍過励磁無接点方式
定格 連 続
調 整
(ボリューム可変)
過励磁時間
(ms)
10〜80(出荷時30) 10〜80(出荷時50)
タイムラグ
(ms)
1〜80(出荷時20) 1〜80(出荷時50)
構造 鋼板製壁掛保護形
質 量  Kg 1.6 3.4
塗装色 マンセル 7.5BG6/1.5

(注)放電回路用シリスタは接続しないでください。