トップページへ戻る

クラッチ・ブレーキ トップへ
  • 乾式単版電磁クラッチ/ブレーキ
  • 無励磁作動電磁クラッチ/ブレーキ
  • トルク制御クラッチ/ブレーキ
  • システムユニット
  • ツースクラッチ
  • 張力制御装置
  • 電源箱・制御機器
  • OA用電磁クラッチ
4倍過励磁・プリント板方式

 CSM形制御器は電磁クラッチ/ブレーキ用の無接点制御器です。本制御器は4倍過励磁方式とタイムラグ回路を採用しているため、動作特性にすぐれ、より高頻度な用途に適します。またプリント板1枚のカード式のため、低価格であり、取付けスペースも少なくてすみます。


形 式 CSM-55DB
入力電圧AC  V ※100(過励磁電源)、30(操作電源)
ヒューズ容量  A 5(AC100V側)、3(AC30V側)
出力電圧DC  V 90以上(過励磁時)、24(定格励磁時)
容量(定常時負荷容量)   W 55
調 整
(ボリューム可変)
過励磁時間 (ms) 10〜160(出荷時40)
タイムラグ (ms) 1〜80(出荷時50)
構造 プリント板カード式オープンタイプ
周囲温度 0℃〜+40℃
制御信号 DC13V10mA以下
(有接点でも無接点信号でも可)
動作表示 LEDによりプリント板上に表示
質 量  Kg 0.15

(注)1.

放電回路用バリスタは接続しないでください。

(注)2.

※印の過励磁用入力電圧は、AC45〜110Vで使用できます。この場合、過励磁出力電圧はほぼ比例して変化します。


外部(入力)電源について
外部(入力)電源の種類及び接続は、下図によってください。

 *下図の様な電源の場合、内部素子を瞬時に破損します。絶対に行わないで下さい。