トップページへ戻る

真空機器(真空炉/真空溶解炉)の多様なバリエーション

No.13

コールドクルーシブル 真空溶解炉

形式 SVIF-50B-CW 周波数 3000Hz
用途 Ti、TiAl、Cr系合金溶解用 真空度 10-2Pa
炉容量 Fe換算50kg 真空槽構造 縦型 バッチ式
電力 400kW 鋳造方式 重力鋳造式、遠心鋳造式、 鋳塊引抜式

システムの特長

  • 高融点金属や活性金属を溶解し、非金属を混入させないで、且つ、高純度化を狙い、溶湯プール内において成分・温度が均一である金属を水冷銅ルツボ内で溶解することが目的です。
  • 鋳造方法も豊富で、重力鋳造式、遠心鋳造式、および鋳塊引抜式を装備し、鋳造方案に応じて選択することができ、各鋳造装置をユニット化することにより可搬することが可能となり、製品の取出しが容易にできます。
  • 溶解材料の供給用として真空電磁フィーダを採用し、オペレータの望む添加量をVR1つで切出しが可能となり作業性に優れています。

製品イメージ

コールドクルーシブル 真空溶解炉(写真)

受託溶解お引き受けのご案内


ページのTopへ