トップページへ戻る

クラッチ・ブレーキ トップへ
  • 乾式単版電磁クラッチ/ブレーキ
  • 無励磁作動電磁クラッチ/ブレーキ
  • トルク制御クラッチ/ブレーキ
  • システムユニット
  • ツースクラッチ
  • 張力制御装置
  • 電源箱・制御機器
  • OA用電磁クラッチ
 材料の張力変動をダンサロールに取付けた位置センサにて検出し、ダンサロール位置を常に一定に保つように、励磁電流を自動調整する制御方式です。フィードバック制御により高精度な張力制御ができます。
SNW-100SI

SEP-11


  1. ダンサアームに取付けたピポットポイントセンサによりダンサ位置を一定に制御するために高精度の張力制御が行えます。
  2. 本制御器はP(比例)I(積分)D(微分)制御を行っているため、広範囲なトルク制御に対しても安定した張力制御ができます。
  3. ダンサロール位置調整、応答感度調整がついているため、あらゆる機械にマッチした制御が行えます。

 SNW形自動張力制御器

 

 

形式 SNW-100S1
入力電圧 AC 200/220V
出力電圧 DC0〜24V
定格 連続
容量 60W
構造 鋼板製据置保護形
質量 6.5kg
塗装色 カバー:マンセル
7.5BG6/1.5
主な適用機種 POC/POB/PTB-10形以下
PRB/PMC形全機種

 

  SEP形ピボット式センサ

 

形式 SEP-11
容量 許容最大容量  0.2W
電圧 許容最大電圧  15V
回転角度 最大回転角 : 90度
常用回転角 : 最大60度
塗装色 マンセル 7.5BG  3/3.5