響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

メニュー

クラッチ・ブレーキ

クラッチ・ブレーキ トップへ

特長

  • 従来品が、動作中は常に通電が必要であるのに対し、ワンショットクラッチ/ブレーキでは、通電が必要なのは動作切り替え時のみ(連続通電不要)。
  • 連結通電と、解放通電で、極性(+,-)を入れ替える。
消費電力、発熱量 カット

NB-0.6T(従来品/励磁作動型ブレーキ)と、MHB-70-001EZ(ワンショットブレーキ)を下記条件で比較した場合の実測値です。

・環境温度:20 度 ・通電サイクル:10 秒 ON⇒10 秒 OFF ・稼働時間:1Hr

動作説明

連結/解放パターン

動作説明

外形図

ワンショットクラッチ単位 mm

MHC-30-001EZ

項目 数値
静摩擦トルク 0.15Nm以上
定格電圧 DC 12V
使用温度範囲 0~40°C
消費電力消(at20°C) 2.8W

MHC-70-002EZ

項目 数値
静摩擦トルク 5Nm以上
定格電圧 DC 12V
使用温度範囲 0~40°C
消費電力消(at20°C) 16W

消費電力は連続通電した場合の値であり、電源容量を決めるための参考値です。電源容量はこの値の130%以上としてください。

ワンショットブレーキ単位 mm

MHB-20-003EZ

項目 数値
静摩擦トルク 0.15Nm以上
定格電圧 DC 12V
使用温度範囲 0~40°C
消費電力消(at20°C) 2.8W

MHB-70-002EZ

項目 数値
静摩擦トルク 5Nm以上
定格電圧 DC 12V
使用温度範囲 0~40°C
消費電力消(at20°C) 10W

消費電力は連続通電した場合の値であり、電源容量を決めるための参考値です。電源容量はこの値の130%以上としてください。

電源モジュール(開発中)

ワンショットブレーキ専用の電源モジュール。

電源モジュール(開発中)

モジュールへの電源のON/OFFのみで、ワンショットブレーキの動作に必要な極性を入れ替える通電が可能。

ワンショットブレーキ使用時、システムの電源が落ちるような非常時でも、ブレーキが作動する機能を付加予定。

電源モジュールへの入力パターン

※1 電源電圧の立ち下がりが遅い場合、
ブレーキが作動しない可能性があります。

用途例

AGV用バッテリーの電費を節減

電動車椅子の走行距離を伸ばす。
発熱もほぼ無し。

アシストスーツのバッテリーの電費を節減。
発熱もほぼ無し。