響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

■アプリケーション

穀粒の殺菌・乾燥冷却システム

このシステムは、そばなどの殻粒を蒸気処理により殺菌した後、乾燥冷却を行うシステムで、材料の2次加工性を損なうことなく高品質な乾燥冷却を実現した例です。
従来のように粉体状態で加熱処理するのではなく、殻粒のままで蒸気処理を行い急速に乾燥冷却するため、殻粒内部の温度上昇がほとんどなく、製品の物性を損なうことなく均一に殺菌処理できるのが大きな特長です。
●処理性能:そばの場合では一般生菌数103以下、大腸菌群数・陰性となります。

パン粉(冷凍食品用)の乾燥冷却システム
このシステムは、高品質およびシビアな水分調整が求められる冷凍食品用パン粉の乾燥冷却工程に、従来の固定流動層乾燥冷却機に代わり振動乾燥冷却装置を採用したもので、従来式の欠点だった効率の悪さ、乾燥状態のムラ、バラツキを解消した例です。
振動式の採用により、製品はまんべんなく滑らかに流動化されるため、損傷することなく均一に処理され、乾燥ムラが完全に解消されました。また乾燥と冷却が1台で処理できるためスペースの有効利用も実現しています。
仕様
形式 DCBM-1350-6.3
モータ5.5KW6P
材料 生パン粉
処理能力 1300kg/Hr
乾燥条件 入口水分:38%
出口水分:11~30%