トップページへ戻る

社内PCのコンピュータウイルス感染と
“迷惑メール”への注意喚起につきまして

2022年3月3日

 当社社内のパソコンがコンピュータウイルス「Emotet」(エモテット)に感染し、当社関係会社に不審なメールが送信されたことを確認いたしました。現在、社内のすべてのパソコンのウイルスチェックを実施中です。

 Emotetは、実在の相手の氏名、メールアドレス、メールの内容などの一部が流用され、あたかもその相手からの返信メールであるかのように装うのが特徴で、いわゆる“なりすましメール”と呼ばれる迷惑メールです。
 このコンピュータウイルスEmotetは、感染すると情報を窃取するモジュールがダウンロードされ、さまざまな情報が外部サーバーへ送信される可能性があります。
 差出人のメールアドレスや本文に不審な点があるメールを受信された際には、ウイルスへの感染や不正なアクセスの可能性がございます。くれぐれもご注意のうえ、添付ファイルの開封やメール本文に記載されたURLのクリックはお控えいただき、メールそのものの削除をお願いいたします。

 今後、当社または当社社員を装ったなりすましメールが送信される可能性もございます。皆様におかれましては、当社からのメールのみならず、このような迷惑メールにはくれぐれもご注意いただきますよう、お願いいたします。
 この度は、皆様にお手数とご心配をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 「Emotet」の詳細につきましては、情報処理推進機構のホームページから、「Emotetと呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて」をご確認ください。
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

 また、コンピュータウイルス「Emotet」の感染につきましては、「一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター」が発行しているチェックツールを使用し、ご確認いただけます。

*コンピュータウイルス「Emotet」のチェックツール
https://github.com/JPCERTCC/EmoCheck/releases

本件についてのお問い合わせは下記まで御願いします。

【報道関係様・お客様】
シンフォニアテクノロジー株式会社
総務人事部広報グループ 担当 嶽本(だきもと) Tel.03-5473-1803

お問い合わせ

<< ニュースリリース一覧に戻る