響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

画像処理機能付パーツフィーダ
すばやく正確にワークの姿勢を自動判別
高精度CCDカメラとシンフォニアテクノロジー独自の選別方式を組合わせた画像処理パーツフィーダです。
ワークのマーキングを正確に読み取るので、コントローラで選択されたワーク姿勢だけを自動判別し、次工程に供給します。多品種生産ラインに最適なパーツフィーダです。
 
ワーク図 仕様

形式 画像処理機能付パーツフィーダ
排出能力 500個/分
達成率 99.9%
振動数 220〜360Hz
定格電流 0.3A
電圧 100V
質量 約35kg
制御器 パーツフィーダ用:C9-03VFT
ワーク選別用:MSC-SP10
外形寸法図

お問い合わせ