メニュー

シンフォニアテクノロジー株式会社シンフォニアテクノロジー株式会社

パーツフィーダ ロボットとの高い親和性。部品搬送システムソリューション
ようこそソフトウエア/システム製品ブースへ!
一括カタログダウンロードはこちら!
  • 在庫管理システム WMSics® データの見える化で効率的な在庫管理を実現
  • 設計情報管理システム PDMics® 設計データのシステム管理で高効率なデータ活用を実現!
  • 3D CAD 自動作図 「寸法入力」だけで、類似部品カンタン作成
  • あらゆる現場の効率化をシステム開発でサポートするシンフォニアグループ株式会社アイ・シー・エス 創業から40年以上、計測・制御をコア技術に製造現場を“ソフトウェア・システム開発”で支えてきました。IT企業としては老舗といえる私たちだからこそお客さまの業界・業種特有の課題や悩みを理解し課題解決につながる製品・ソリューションを提供できる自信があります。
再配信中
バーチャル展示会の期間中に行ったウェビナー収録映像を公開中!
※ これまでに当社バーチャル展示会のウェビナーに申し込みいただいたことのある方は登録不要です。
「今すぐ視聴する」ボタンからログインください。
※ システムの都合上ご視聴いただけない場合がございますが、予めご了承ください。

今すぐ視聴する

登録後、全ての配信をご視聴いただけます

再配信ウェビナー 一覧
  • FA システム・ソフトウェア

    在庫の「見える化」で、
    ミス・モレ・ムダのない管理を実現!

    約20分

    株式会社アイ・シー・エス
    担当:榊原

今すぐ視聴する

登録後、全ての配信をご視聴いただけます

在庫管理システム WMSics

  • 柔軟なロケーション管理

    固定ロケーションとフリーロケーションを組み合わせた管理が可能!お客様の業務体系に合わせた在庫管理を実現します。(ロット管理・賞味期限管理など)

  • 悩ませないナビゲート機能

    「何を」「いくつ」「どこに」入出庫するかはシステムにお任せ!最短ルートを案内してくれるため、作業者はもう歩き回る必要はありません。

  • 保管スペースの最適化

    商品の大きさや種類に応じて保管場所を設定!保管スペースを有効活用します。

WMSicsの強み

ミス・モレ・ムダなし!
決め手は在庫状況の 「見える化

在庫情報をシステムで管理することで在庫状況が可視化され、在庫管理業務のムダを減らすことができます。また、WMSicsはバーコードリーダーによる入出庫操作に対応しており、業務効率化をさらに加速させる機能とサービスを提供しております。
※ 固定ロケーション・フリーロケーション併用タイプ

「固定ロケーション」 ・ 「フリーロケーション」 …とは?

在庫の置き場所 ( 棚位置 ) であるロケーションを「固定する」か「固定しない」かが、この2つの言葉の違いです。固定ロケーションは在庫の置き場所を決めて在庫を保管しますが、フリーロケーションでは空いた場所に保管していく運用方法になります。

機能面での強み
在庫の一元管理 在庫状況がPC1台で見れるため、業務全体の見通しが良くなり、共有力・認識率アップにつながります。
空きスペース活用 棚番による固定ロケーション・フリーロケーションの併用タイプです。 ( ロット管理にも対応可 )
エリア縛り機能 特定の商品の入庫エリアを限定することができます。
使用頻度の高いものは作業場所に近いエリアに入庫するなど、作業動線を短縮することができます。
エリア内ではフリーロケーションでの管理になります。
保管場所の最適化 棚 ( 間口 ) にサイズや種類を設定できます。
重量物は下段の間口に、小さい商品には小さい間口に、最適な棚 ( 間口 ) へ保管できるため、
保管スペースを有効活用できます。
入庫時は、商品の大きさや種類に合った棚 ( 間口 ) へナビゲートを行います。
最短ルートの
ピッキング
エリアごとにピッキング順を設定できます。
お客様の作業動線に合わせて、柔軟なルート設定をしていただけます。
在庫の引き当て
シミュレーション
在庫引当を確定する前に仮引当を行います。 ( ※オプション ) 
引当の順番の入替えや欠品有無のチェックができるため、出庫時のトラブルを未然に防ぐことができます。
導入・利用面での強み
作業負担の軽減 入出庫作業のナビゲートにより日々の作業ミスがなくなり、棚卸業務の負荷を削減できます。
作業生産性UP! ハンディターミナルなどのマテハン機器の活用で、熟練度に依存せず、
誰でもすぐに同じ効率で業務を行えるようになります。
( ※マテハン機器 : 「マテリアルハンドリング機器」 物流業務を効率化するための機器全般のこと )
トレーサビリティ
管理
購入情報・生産情報、製品情報との紐づけが可能です。
どのロットの部品が、どの工程で、どんな製品に使わているのか確認できるため
トラブル時には迅速な原因追及が可能です。
解決できること

こんなことでお困りではありませんか?

在庫状況が不透明
  • 現場の在庫状況がリアルタイムで見えず、正確に管理できない
  • どこに在庫があるか分からず
    探し回っている
入出庫作業が非効率
  • 棚卸作業に時間と人手がかかっている
  • 目視確認なので、入れ間違いや
    取り間違いによるミスがある
在庫の保管効率が悪い
  • 棚からあふれ、散らかっている在庫品を整理したい
  • 多品種少量生産の商品管理にも
    対応したい

在庫状況をシステムで可視化

WMSicsは「在庫管理業務の効率化」に対するお悩みを解決いたします

システムの利用イメージ
入出庫作業イメージ
WMSics & ハンディーターミナル
入出庫作業がこんなに簡単になります
画面イメージ

WMSicsのユーザインタフェース ( サンプル ) をご紹介いたします。
こちらの画面構成は、お客様の取扱商品や環境によって異なる場合がございます。

品目別在庫照会画面

品目データを 「行」 、属性情報を 「列」 に持ち、マトリックス表としてデータを閲覧することができます。また、各属性列には検索機能を実装しており、複雑な絞り込み検索を行うことができます。

入出庫実績照会画面

WMSicsでは、入出庫実績照会を標準搭載 ( 後述の機能一覧を参照ください ) しており、「いつ」 「誰が」 「何を」 入出庫したのかが可視化され、パソコン1台で入出庫状況を閲覧・把握できます。

機能一覧
標準機能・オプション機能
分類
機能
項目
共通機能
ログイン
ログイン / 管理機能
管理者機能
マスタ管理
ユーザ・品目・ロケーション管理
ユーザ管理
権限設定
トレーサビリティ
簡易トレーサビリティ
データ分析
グラフレポート
作業者機能
入庫作業
現場入庫 / 計画入庫
出庫作業
現場出庫 / 計画出庫 / 種まきピッキング / 引当シミュレーション
倉庫作業
棚移動 / 部品配換 / 荷チェック / 決算棚卸 / 循環棚卸
照会
品目別在庫照会 / 棚在庫照会 / 入庫照会 / 出庫照会 / 入出庫実績照会
対応管理方法
管理
オーダー指定品部品管理 / 製品在庫管理 / 連携 / 統合管理

※ ハイライトはオプションです

システム構成
動作環境
サーバ・システム
サーバ OS Windows Server 2019
データベース SQL Server / SQL Server Express
クライアント
OSブラウザ Windows10 ※Google Chrome または Internet Explorer
端末機器 ハンディターミナル ( バーコード:1次元・2次元 / RFID:HF・UHF )
スマートフォン( Android※1 ) / バーコードリーダー ( バーコード:1次元・2次元 )
プリンタ ( ラベル・ページ )
※1:2020年秋以降対応予定
通信装置 無線LANアクセスポイント
よくある質問

製品に対してよく質問いただく内容をまとめました。
その他、掲載事項以外での疑問点や相談がありましたら、お問い合わせください。

導入から本稼働までの流れを教えてください

各種マスタデータを登録し、操作トレーニングを実施します。
在庫データを登録しテスト稼働を行って、問題がなければ本稼働となります。

マスタデータや在庫データの登録はどのように行いますか?

WMSics指定のExcelシートをお渡ししますので、このシートに商品マスタやロケーションを記載していただきます。

複数拠点での在庫情報を共有できますか?

他拠点の情報 ( 倉庫やエリア等 ) をマスタに登録していただくことで、情報の共が可能になります。
※複数の拠点同士が同じネットワークで接続されている必要があります

設計情報管理システム PDMics

  • 図面が簡単に見つかる

    PDMicsは膨大な図面・データを一元管理できることはもちろん、絞り込み検索機能で必要 な図面をすぐに見つけることができます。

  • CADファイルを一元管理

    異なるCADソフトで作られたデータも一元管理できます。また、PDMicsへ図面登録時に図面のPDF化、TIFF化も行うため、CADソフトの入っていないPCでも図面の概観を確認できます。

  • ローコスト・短期導入

    PDMの標準機能を必要充分に揃えていながら、安く・すぐに使用できる事が特長です。

解決できること

こんなことでお困りではありませんか?

データのが多い
  • データをすぐに見つけられず
    検索に時間がかかる
  • 更新履歴が不透明で
    どれが最新データか分からない
データの種類が多い
  • 扱っているデータの種類が
    バラバラで管理が難しい
  • 専用ツールでしかデータ内容を
    把握できず、承認作業が滞る
管理・承認に時間がかかる
  • ペーパレス化できていなくて
    設計より管理に時間がかかる
  • 確認できる場所・時間・環境が
    限定され、承認作業が非効率

設計データ・図面、書類の管理をシステムで

PDMicsは「データ管理の効率化」に対するお悩みを解決いたします

システムの利用イメージ
フローイメージ

PDMicsを実際にご利用していただくにあたって、 「図面管理」 を例に利用フローをご紹介いたします。
また、こちらで紹介しているフロー構成は一例ですので、導入後お客様の環境に合わせて変更していただけます。

設計データ ( 図面 ) をシステムに紐づけていただくだけで、設定した「ワークフロー」を実行すると、検図・承認といった各申請作業を自動で実行でき、作業の効率化を図ることができます。 また、その後のデータ更新に伴う管理についても、データをシステムに紐づけておくことで効率よく行っていただけます。

ファイル編集の競合・衝突は発生しませんか?

PDMicsの 「 チェックアウト・チェックイン 」 機能によって、ファイル編集の競合や衝突を防ぎ、安全に作業していただけます。
たとえば、作業ファイルに 「 チェックアウト 」 を実行すると、他のユーザーからの編集を制限 ( ロック ) することができます。
「 チェックイン 」 を実行すれば、作業ファイルの制限が解除 ( アンロック ) され、他のユーザーが編集できるようになります。
また、チェックアウト・チェックインは、複数の作業ファイルに対して一括で実行することができ、操作が負担になることはありません。

画面イメージ

PDMicsのユーザインタフェース ( サンプル ) をご紹介いたします。
こちらのサンプル画面についても、「図面管理」を想定した画面となっており、画面構成はお客様の環境によって異なります。

図面データ一覧表示

図面データを 「行」 、属性情報を 「列」 に持ち、マトリックス表としてデータを閲覧することができます。また、各属性列には検索機能を実装しており、複雑な絞り込み検索を行うことができます。

図面データ登録画面

登録画面では図面の属性情報入力や、実際の図面データとの紐づけを行います。また、サムネイル画像を登録すれば、閲覧に専用ツールが必要なデータでも、イメージを参照することができます。

機能一覧
  • リビジョン管理

    最新データを軸に更新履歴を
    紐づけて管理できる機能

  • ワークフロー管理

    申請などのデータ承認をあらかじめ
    決めた手順通りに自動遷移する機能

  • ロールバック機能

    更新データの不具合発生時に
    前のバージョンに戻す機能

標準機能・オプション機能
分類
機能
項目
共通機能
ログイン
ログイン・ログアウト
管理者機能
マスタ管理
ユーザ・グループ
ユーザ管理
システム利用権限設定
図面アクセス管理
図面アクセス権限設定
履歴管理
ログイン履歴 / ユーザ操作履歴
利用者機能
図面管理
バックアップ履歴 / 表示 / 新規・参照・編集・流用
複数図面一括インポート ※2020年春以降対応予定
検索
検索 / 正展開・逆展開 / リビジョン履歴
一覧出力 / 画面表示
ワークフロー
ワークフロー操作
検図・承認申請 / 自動押印 / 申請状況確認
サーバ
検図・承認担当割当
割当変更
メール
システムメッセージ編集
バックアップ
バックアップ設定 / 自動バックアップ
クライアント
CADアドイン連携
チェックアウト・チェックイン
属性情報登録 ( CADから登録可 ※2020年春以降対応予定 )
連携
システム連携
生産管理システム連携部品表 ( BOM ) 連携

※ ハイライトはオプションです

システム構成
動作環境
サーバ・システム
サーバ OS Windows Server
データベース SQL Server / SQL Server Express
クライアント
OSブラウザ Windows10 ※Internet Exploler11
2D対応CAD AutoCAD / AutoCAD Mechanical / BricsCAD ※選択オプション
3D対応CAD iCAD SX / SOLIDWORKS ( 2020年以降順次対応予定 ) ※選択オプション
よくある質問

製品に対してよく質問いただく内容をまとめました。
その他、掲載事項以外での疑問点や相談がありましたら、お問い合わせください。

他社PDMとの違いは何ですか?

1. マルチCAD対応 : 複数のCADアドイン機能を持っています。
2. 自動電子押印機能 : オプションでつけることができます。ワークフロー実行時に手動による押印作業が省略できます。

価格はどれくらいですか?

オプションにより様々です。お問い合わせ頂きましたら、具体的にお答えできますのでお気軽にお申し付けください。

ワークフロー実行時、依頼通知することはできますか?

検図依頼・承認依頼時、メール通知することができます

3D CAD 自動作図

  • モデリング時間を短縮

    類似部品のモデリングが寸法の入力・変更だけで作成できるため、モデリングにかかる時間(設計時間)を短縮することができます。

  • 繰り返し作業の削減

    類似部品をイチから作っていませんか?自動作図により図面の流用率を向上させ、ミスやムダを削減し、作業効率を向上させることができます。

  • 誰が作っても同じモデル品質に

    自動作図によって、誰でも一定のレベルでモデルリングができるようになり、品質が向上します。また、モデルの不良率を下げることができ、コスト削減にもつながります。

システムの概要

寸法入力だけで類似部品をカンタン作成

ExcelVBAとCADを連携し、3次元CADのモデリングを自動化するシステムです。自動作図によって、何度も類似部品をモデリングする工数を削減するほか、モデルの標準化により品質が向上し、不良率が下がることでコスト削減につながるなど、さまざまな効果が期待できます。

解決できること

こんなことでお困りではありませんか?

モデリングに
時間がかかっている
繰り返し作業が
頻発している
人によって
設計の方法がバラバラ
01
自動作図でモデリングスピードアップ!

モデリング時間の短縮

自動作図のステップは寸法を入力するだけ。
モデリングスピードを向上させ、モデリングにかかる時間を短縮することができます。

02
類似部品の作図・モデリングなど

繰り返し作業の削減

自動作図によって図面を流用しやすくなり、類似部品を何度も作るといったような手間作業と、それに伴うミスを削減できます。

03
誰が作っても同じモデルに

モデルの標準化

自動作図によって、誰でも一定のレベルでモデルリングができるようになり、品質が向上します。
また、モデルの不良率が下がり、コスト削減にもつながります。

期待できる効果の目安
工数 340 時間 /年削減
費用 153 万円 /年削減

※期待される効果はお客様の環境によって異なります。

システムの利用イメージ
設計フロー
寸法入力
データチェック
  • パラメータシートにデータ作成
  • チェックシート作成 ( 整合性チェック )
自動作図
  • 設計データ作成
  • … スケッチデータ ・ 部品モデルデータ
設計データ活用

設計データ ( Excelファイル ) は、
次回以降から流用・参考できます → ステップ1へ

※設計ルールや作業手順が決められていればモデリング作業の自動化が可能です