響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

パーツフィーダ

業界初 圧電バルブシステム デジバル-DIGIVAL(TM)。エア流量のデジタル調整を実現!

0.3msの高速応答
fig圧電アクチュエータの採用により、0.3msの高速応答時間での運転が可能。
コントローラからの最適制御で、安定した動作性能を発揮。
エア流量のデジタル調整
従来の絞り弁による手動の流量調整から、高分解能で簡単な流量デジタル調整を実現。
通信機能
IoT(M2MやIndustry4.0)をサポートする外部通信機能を搭載し、遠隔で流量設定の切替が可能。
低消費電力
圧電素子による低消費電力を実現。
高耐久性能
寿命10億回以上を達成。(当社試験条件にて)
省スペース
1台で2出力の個別制御を実現。

「DIGIVAL™」は、光選別機の性能向上を目的として東京大学名誉教授 工学博士 樋口俊郎氏、株式会社サタケ及び有限会社メカノトランスフォーマが取得した基本特許をベースに開発したピエゾバルブに、シンフォニアテクノロジー株式会社とクロダニューマティクス株式会社(現 株式会社TAIYO)が共同開発したエアー流量のデジタル可変機能(通信機能付き)が搭載されたバルブシステムです。

お問い合わせ