トップページへ戻る

ソレノイドからの置換が可能、組付け時間短縮と省スペース化を実現する
マイクロプランジャークラッチを開発

2021年11月18日

 シンフォニアテクノロジーグループのシンフォニアマイクロテック株式会社(本社:兵庫県明石市、社長:髙島昭夫)は、ソレノイドからの置換が可能で、相手物との位置調整を不要とし、組付け時間短縮と省スペース化を実現するマイクロプランジャークラッチ(MPC)を開発しました。

 シンフォニアマイクロテックは、複写機用電磁マイクロクラッチの専業メーカーとして1975 年に創業しました。現在では、ベトナム(ハナム省)と中国(東莞)の2拠点で月産約300万台の生産実績を有するなど、量産品の安定供給を続けています。

 今回、シンフォニアマイクロテックが開発したMPCは、軸上に設置が可能なプランジャー吸引型デバイスで、コイルに通電し、プランジャーを吸引させることで、相手物の動作タイミングを制御します。
 MPCの開発では、組付け時間の短縮と省スペース化のメリットを出すため、中空型を採用。従来の可動鉄心式ソレノイドでは、製品中央の鉄心の形状を工夫し吸引力を向上させているのに対し、MPCは吸引力に直結する鉄心を無くした中空型なので、部品形状と磁気回路の設計を改良することで、吸引力を向上させることを実現しました。
 MPCは、ソレノイドに変わる機構であり、OA業界以外の医療・アミューズメント・セキュリティー等の小型で安定的な性能で、量産性を求められる業界へ新規参入を計画しています。

 今後も、シンフォニアマイクロテックでは生産拠点を置くベトナムや中国をはじめ、アジア圏での販売網を強化。生産面では自働化ライン設備の投入による品質安定と更なる供給安定を目指し、3年後には電磁クラッチとMPCにて約600万台/月の生産を目標としています。

マイクロプランジャークラッチ

製品特長

  • コンパクト(親指サイズ) 外径φ 22.5 全長:22mm
  • 取付時の調整不要
    軸上に設置が可能な為、相手物との位置合わせ等が不要となる。
  • 吸着音を軽減
    金属同士が接触しない構造/甲高い金属音が発生しない
  • ストローク量2mm、吸引力10gf
マイクロプランジャークラッチ
シンフォニアマイクロテック株式会社 会社概要はこちら

http://www.sinfo-mt.co.jp/company/

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

【報道関係様・お客様】
シンフォニアテクノロジー株式会社
総務人事部広報グループ 担当 嶽本(だきもと) Tel.03-5473-1803

お問い合わせ

<< ニュースリリース一覧に戻る