響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

電磁スクリーンSF形

微振幅・高速振動の高能率タイプ
電磁スクリーンは、電磁石による振動と板ばねの共振作用を利用した振動スクリーンです。高能率なふるい分け作業を行うと同時に、フィーダとして材料の定量供給もできます。このため、適用範囲が広く、合成樹脂ペレットのミスカット、粉除去から食品・薬品・金属粉などの微細粉まで、あらゆる材料の粗ぶるい、ふるい分け、除塵、脱水、洗浄などが効率よく行えます。

 




■特長
1. 抜群のふるい効率
高速の振動数(3000, 3600回/分)と小さな振幅で材料をゆり動かし、ふるい分け、除塵、脱水をきわめて効率よく行い、目詰まりの心配は全くありません。
2. 振幅の調整が簡単
付属の制御器によって自由に振幅が変えられますから、材料の性質、処理量に合わせた最適な振幅が得られ定量供給もできます。
3. 防塵形もあります
飛散性の材料や衛生的な材料を供給する化学工場・食品工場に、また作業環境の条件に合わせて、ふるい全体を密閉した防塵形も製作しています。
4. 保守・点検が不要
可動部分は板ばねだけで、歯車、カム、偏心装置、ベルト、モータなどの回転による摩耗部分がありませんから、給油・保守・点検が全く不要です。