響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

ジャイロスクリーンGYS形

水平旋回ふるい方式の高効率タイプ
ジャイロスクリーンは、独特な水平旋回ふるい方式を採用した高効率なスクリーンです。円運動、楕円運動、直線(往復)運動の3種類の運動を1つのスクリーン面で得られるようにしているため、投入材料をすみやかに拡散、網全体を有効に使ってふるい分けします。粒度の微小な微粉材料のふるい分けに最適なスクリーンです。


■特長
1. 3つの運動で抜群のふるい効果
材料の投入側では円運動による分散、中間では楕円運動による広範囲なふるい、排出側では往復運動による搬送と3種類のふるい運動による相乗効果で、網全体を有効に使ったきわめて高効率なふるい分けを行います。
2. 網の交換が容易
網枠は簡単に取り外しできますので、網の交換、張り替え作業が簡単にできます。
3. 目詰まりなし
ふるい網の下にはゴムボールを備えていますので、目詰まりがほとんどありません。
4. 据付けがフレキシブル
コンパクトで高い防振効果を発揮する低床・低反力構造のため、架台上や階上など幅広い場所に据付けられます。
5. 完全防塵も可能
材料の投入口と排出口をフレキシブルスリーブで連結すると完全防塵構造となり、異物混入のおそれもなく安全かつ衛生的です。
6. 長寿命で保守が楽
水平旋回ふるい方式のため、ふるい網に衝撃がなく長寿命です。網以外の消耗品もほとんどないので保守も容易です。