響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

ゴムスプリングコンベヤ HRC形

ゴムスプリングコンベヤは、従来調整が難しかったトラフの振動角度を、輸送材料や輸送目的に合わせて自由に調整できるようにした低床タイプのコンベヤです。振動源はモータ駆動によるアンバランスウェイトの円振動で、この振動を振動角度可変の共振用ゴムスプリングを介して増幅し、トラフ全体を均一かつ安定して振動させます。



■特長
1. 材料に合わせて振動角度可変
従来の振動コンベヤと異なり、共振用ゴムスプリングの取付け角度を容易に変更できる構造のため、材料の性状に合わせた最適な振動条件が得られます。
2. 小形の割に大量輸送
HRC形は、振動数のアップ(最大17.5Hz/秒)と振動角度可変構造による高振幅化(最大12mm)により、従来の振動コンベヤに比べ2倍の輸送能力を達成。このため、小形の割に今までにない大量輸送が行える高能率コンベヤです。
3. ピッキング作業が楽
トラフ振幅および輸送速度を手軽に調整できるため、ピッキング作業時には材料のおどりの小さい最適な振動輸送ができ、眼の疲労を軽減できます。
4. 全高の低い低床タイプ
軽量形鋼のベースフレームとトラフとを特殊設計のゴムスプリングで効果的に連結した結果、本体全高の低い低床タイプとなっています。
5. 防振構造で静か
小さな振動源で大きな振動効果が得られる共振形ですので、ベースフレームの振動が小さく、さらに振動粘性の高いスプリングで支持した防振構造。据付基礎に伝わる振動は極小で、輸送音も大変静かです。
6. 保守・点検が容易
構造が簡単。加えてゴムスプリング、ベアリングなどすべての部分が個々に外側から取付けられているため、保守・点検、部品交換が容易にできます。
7. 低速輸送・高速輸送も自在
特殊制御器によって、トラフの振動数を自在に調整できるので、低速から高速まで無段階の輸送速度が得られます。