響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

耐圧防爆用振動モータRVX1

危険な場所でも安心の耐圧防爆タイプ(d2G4
振動モータ耐圧防爆タイプRVX1形は、爆発性ガスなどが発生する危険な場所でも安心して使用できる特殊構造の振動モータです。振動モータのすぐれた特長を生かしながら耐圧防爆構造d2G4に合格した製品で、第1種危険場所や発火度G4ガスが発生する恐れのある場所で使用するのに最適な振動モータです。
■特長
1 第1種場所での使用OK
耐圧防爆構造(d)ですから、第1種場所で使用できます。
耐圧防爆構造とは、爆発性ガスが機器内部に侵入し万一爆発した場合でも、容器は爆発に耐える構造をいいます。
第1種場所とは、爆発性ガスが通常の状態において集積して危険な濃度となる恐れがある場所、あるいは修繕、保守、漏えいなどのため、しばしば爆発性ガスが集積して危険な濃度となる恐れがある場所です。
2 発火度G4ガス発生場所での使用OK
発火度G4(発火点135℃~200℃以下)の対象ガスが発生する恐れがある場所でも安心して使用できます。
発火度とは爆発性ガスを発火点によってG1、G2、G3、G4、G5の5つに分類したもので、等級が大きくなるほど低温で発火する危険性の高いガスです。G4はアセトアルデヒド、エチルエーテルなどが相当します。
3 d2G4検定合格品
厚生労働省産業安全研究所の工場電気設備防爆指針に合致し、厳格な防爆検定d2G4に合格した製品です。



■防爆仕様
防爆構造の種類:耐圧防爆構造(d)
爆発等級、発火度:2、G4
使用可能な危険場所:第1種場所および第2種場所
ケーブル保護装置の必要性:有
中継端子箱の必要性:有
モータと中継端子箱間の特殊耐震ケーブル長さ:1000mm
端子箱への外部導線引込み方式:耐圧パッキン式(電線管ねじ結合式も製作可能)
端子箱内のケーブル接続方式:耐圧スタッド式
本防爆モータの構造:モータ、特殊耐震ケーブル、中継端子箱(リークブレーカ内蔵)
(注) 特殊耐震ケーブルは振動による相間短絡を防止する保護機能を持っていますので振動モータ、中継端子箱をセットにしてご使用ください。