響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

モーションシステム

ファクトリーオートメーションを支える先進のアクチュエータ技術

HDモータ

HDMシリーズ あらゆるニーズに応える2400N・mの大トルク

  • 特長
  • 用途
  • 動作原理
  • トルク特性
  • 標準仕様

特长

大トルク 鉄心の利用率を2倍に高めた新しい磁気回路により、
最大2400Nmの大トルクを発生します。
コンパクト 対面積あたりの出力トルクが大きいため、コンパクト化を実現。
高頻度運転 連続出力トルクが大きいので高頻度運転が必要な用途に最適です。
高精度 光学式、高分解能エンコーダタイプをラインナップ。
より高精度な位置決めが可能です。
高剛性 クロスローラベアリングの採用により、高剛性・高信頼性が得られます。
中空構造 装置の配線、配管等のスマートな処理が可能。

用途

  • 大形・重量物負荷の割出し ··· FPD製造装置
  • 精密位置決め ··· 半導体製造装置
  • 高頻度運転 ··· 電子部品製造、検査装置
  • シンプル構造 ··· 製紙、印刷機械など

【用途例】 photo

動作原理

HDモータの磁気回路
image

図はHDモータの1相分を示します。Aコイルの励磁により磁束は極A-Aを通り、両極とも、トルクの発生に寄与するため2倍のトルクが得られます。

従来形モータの磁気回路
image

A相コイルの励磁により極Aでは起磁力が同方向で強めあいますが、極Aでは逆方向となり起磁力は打ち消されます。つまりトルクの発生が極Aのみとなります。

トルク特性

graph※エンコーダタイプ

標準仕様

項目/形式 HDM-1005M HDM-1010M HDM-1020M HDM-1050L HDM-1080L
最大トルク (N・m) 50 100 180 500 800
連続トルク (N・m) 35 66 120 330 560
最大電流 (Arms) 8.7 8.7 17 28.5 75
最大回転速度 (s−1) 2
センサ分解能 (pulse) 204,800(6.3秒)
許容アキシャル荷重 (N) 5500 5500 5500 10000 10000
許容モーメント荷重 (N・m) 150 150 150 400 400
アキシャル剛性 (mm/N) 1.47×10-6 1.47×10-6 1.47×10-6 1.30×10-6 1.30×10-6
モーメント剛性 (rad/N・m) 1.6×10-7 1.6×10-7 1.6×10-6 4.0×10-7 4.0×10-7
ロータイナーシャ (kg・m2) 0.11 0.13 0.18 0.59 0.91
質量 (kg) 21.5 27 36 72 117
項目/形式 HDM-1100H HDM-1140H HDM-1200H HDM-1240H
最大トルク (N・m) 1000 1400 2000 2400
連続トルク (N・m) 660 700 1330 1100
最大電流 (Arms) 70.5 70.5 71 85
最大回転速度 (s−1) 0.5
センサ分解能 (pulse) 204,800(6.3秒)
許容アキシャル荷重 (N) 21000 21000 21000 21000
許容モーメント荷重 (N・m) 850 850 850 850
アキシャル剛性 (mm/N) 5.90×10-7 5.90×10-7 5.92×10-7 5.92×10-7
モーメント剛性 (rad/N・m) 1.17×10-7 1.17×10-7 1.17×10-7 1.17×10-7
ロータイナーシャ (kg・m2) 2.47 2.90 4.05 4.5
質量 (kg) 157 195 282 340
使用環境(全機種共通)
周囲温度 運転時:0〜40℃ 保存時:−15〜+70℃
湿度 80%RH以下、ただし結露なきこと
雰囲気 腐食性ガス、塵埃なきこと(屋内使用)
振動 9.8m/S2以下
標高 1,000m以下