響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

LFGシリーズ(ゴム足防振タイプ)
シュートの適用範囲が広く、最適な搬送を実現

周波数可変コントローラを使用することにより、板ばね調整やコアギャップ調整が不要。据付けや位置合わせも簡単で飛躍的に使いやすくなり、さらに後部ウェイトの位置調整で搬送ムラが容易に調整可能。また、横揺れが少なく、パーツフィーダとの振動干渉がほとんど発生しません。そのため、パーツフィーダとの組合せが容易で、安定した搬送を実現します。3種類のシリーズ化で、あらゆる組合わせ条件をクリア。ワークの大小・形状に応じて選定できます。

外形寸法図

単位:mm

LFG600
LFG750
LFG900
仕様
形式 LFG-600B LFG-750B LFG-900B
定格電圧 (V) 200
定格電流 (A) 0.2 0.37 0.41
振動数 (Hz) 80〜110 80〜110 80〜110
駆動部質量 (kg) 7.4 13.2 19.6
板ばね角度 (度) 15
最大振幅 (mm) 0.65 0.75 0.9
電源ケーブル径 (mm2) 0.75
適用
コントローラ
AC200V用 C10-1VF / C10-1VFEF
AC100V用 C10-1VF+C10-TR / C10-1VFEF+C10-TR
シュート寸法図

シュート仕様および基準位置 単位:mm

形式

最大長 最大幅 最小厚 質量範囲
(kg)
基準位置(シュート基準寸法)
L0 L1 L2 L3 L4 L5
LFG-600B 600 50 10 1.4〜3.6 600 180 275 29 145 6
LFG-750B 750 65 14 2.2〜5.4 750 220 330 74 200 16
LFG-900B 900 75 18 4.0〜9.8 900 260 390 92 250 18

お問い合わせ