響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

株主・投資家の皆様へ 中期経営計画ビジョン

~“Motion & Energy Control”技術でグローバルに成長~

当社は、2019年3月期を初年度とする中期経営計画「SINFONIA ABC 2020」(2019年3月期~2021年3月期)を策定し、取り組みを開始しております。新たな100年の1歩として、強固な収益性、健全な財務体質確立に向けた土台作りと先進技術を活用した技術開発力の更なる強化に取り組み、将来にわたって成長し続ける企業を目指します。

中期経営計画の基本方針

将来にわたり成長し続けるための強固な企業体質の確立と、常に新しい技術にチャレンジする風土を発展させるための技術開発力の更なる強化を目指して、以下の4項目に重点的に取り組んでまいります。

  • 1 中核事業の拡大

    航空宇宙事業・モーションコントロール機器事業・クリーン搬送機器事業・振動機器事業とエンジニアリング事業を中核5事業とし、リソースを重点的に配分してまいります。

  • 2 グローバル事業の拡大

    拠点の拡充を進めてきた中国・ASEAN を中心として、2020年度海外売上高比率30%以上を目指します。

  • 3 新分野への挑戦

    再生医療及び自動車関連事業を中心として積極的な開発投資を行います。

  • 4 グループ経営基盤整備

    引き続き旺盛な需要が見込まれる半導体・自動車・FA関連分野の製品群生産力増強に向け、積極的な設備投資を行います。