響いてこそ技術 SINFONIA

お問い合わせ

産業インフラ

溶接電源

ファインウェルディングシステム 高周波パルスアーク溶接機

高速、高品質をIGBTで実現

高周波パルスアーク溶接機は、あらゆる溶接ニーズに応えるシンフォニアテクノロジーが、最新の技術で開発した画期的な溶接機です。
15kHzのパルス電流と直流電流の組合せにより、TIG溶接の高速化、高品質化を優れたコストパフォーマンスで実現。IGBTを採用した独自の主回路方式で、理想的なアークが可能になりました。豊富な機能を搭載し、一般金属はもちろん難溶接金属、さらに薄板の突合せ、重ね溶接まで、さまざまなTIG溶接に最適です。

特長

■ステンレス、軟鋼板の溶接
板厚0.2~4.0mmの突合せ溶接が可能です。
造管ライン、自動機械との組合せにより生産性が向上します。
■困難だった薄板を高品質で溶接
チタン、アルミ、銅など高品質な溶接が可能です。
■高張力鋼の溶接
帯磁しやすい高張力鋼も安定して溶接します。
本体パネル「詳細な電流パターンプログラムに対応」

仕様

形式 HPW-120TA-1
定格交流入力電圧 AC3φ、200V±10%
周波数 50/60Hz
定格交流入力電力(最大値) 25kVA
総合平均電流 10~520A
パルス平均電流 10~120A
パルス電流振幅(最大値) 240A
パルス周波数 15kHz
出力電流精度 定格値の±1%
定格使用率 100%(連続使用可)
使用周囲温度 0~40℃
冷却方式 強制風冷
寸法(最大外形) W800×D800×H1600mm
重量 550kg

高周波パルスアーク溶接機構成図

構成器機及び取り合い寸法は従来機と同じです。
溶接機本体を更新されても既設備・付属品はそのままでご使用いただけます。

性能をデモンストレーションで確認可能!御採用に関して具体的な検討が出来るよう、デモ機を用意しております。いつでも御試用が可能ですので、御気軽に御用命ください。