トップページへ戻る

車両制御機器

鉄道車両用電装品

気動車用VSCF電源装置

軽量、小形発電機とインバータ制御器の組み合わせにより、安定した電電供給を実現

特長

従来のエンジン発電機にかわり、気動車の駆動用エンジンに直結で、商用交流電力を発生する電源システムであり以下の特長があります。

1. 高い発電効率を得る
2. メンテナンスフリーである
3. エンジンのアイドリング運転でも定格出力が得られる
4. 新設計の発電機採用によりコンパクト化を実現
仕様例
項目

内容

制御装置 形式  IEC-101-1
出力容量  32kVA
出力電力  AC200V土10%
出力周波数  60Hz
出力波形  三相正弦波
過負荷耐量  280A瞬時
制御電源  DC22〜30V 1A以下
冷却方法  自冷(ヒートパイプ)
使用温度範囲  動作:-20〜+70℃
 保存:-20〜+80℃
質量  610kg
発電機 形式  FAG40-200
回転数  1950〜6900r/min
冷却方式  強制油冷式
使用温度範囲  動作:-20〜+70℃
 保存:-20〜+80℃
質量  110kg