トップページへ戻る

エンジン駆動定周波定電圧電源システムVSCF

項目

単相 100V
3kVA仕様
単相 100V
5kVA仕様
三相 200V
5kVA仕様



形式 IEC-81-1 ※5 IEC-81-1 ※5 IEC-56-2
出力容量(kVA) ※1 3 5 5
出力電力   ※2 AC100V土5% AC100V土5% AC200V土10%
出力周波数  ※3 50/60Hz内部スイッチによる切替
(200V系はジャンパー線による切替方式)
出力波形 単相正弦波 単相正弦波 三相擬似正弦波
過負荷耐量 ※4 100A瞬時 100A瞬時 100A瞬時
制御電源 DC22〜30V  1A以下
冷却方法 強制風冷 強制風冷 強制風冷
使用温度範囲 動作:-20℃〜+50℃,保存:-30〜+80℃
質量(kg) 16 16 14


形式 FAG115-100/
FAG115-100A
FAG-125-100A FAG125-200A
回転数 1900〜8500r/min(発電機軸にて)
冷却方式 自己通風型
使用温度範囲 動作:-20〜+50℃,保存:-30〜+100℃
質量(kg) 19/23 33 33
(注) ※1: 連続使用時は定格出力容量の約80%以下を目安にしてください。
※2: 発電機回転数が1900r/min以上の定常特性値です。
※3: 出力周波数は、出荷時60Hzにセットしてあります。
※4: 過負荷耐量以上の起動電量が必要な負荷を使用される場合は、別売りの起動器(単相、100V用)を併用ください。
※5: 単相100V3kVAと5kVAの制御装置は共用です。