閉じる

シンフォニアテクノロジー 社名の由来

シンフォニアは、17世紀イタリアのオペラの序曲が語源で、英語ではシンフォニー。
オーケストラのための4楽章からなる組曲、すなわち交響曲を意味する言葉です。
この交響曲が世界各国で愛される所以は、長い歴史の中で培われてきたオーケストラの多彩な音や旋律の表現技術にあるといわれています。

当社の強みは、やはり、多彩な製品と技術、そして多彩な人材です。
この多彩さの象徴としてシンフォニアを引用し、テクノロジーと組合わせました。
また、シンフォニアの語源であるオペラの序曲は、クライマックスへ向けたまさに序章であり、新社名は当社の将来に向けた飛躍の始まりであるとの意味を込めています。