トップページへ戻る

新中期経営計画に基づくIT分野への新展開について

 神鋼電機株式会社(本社:東京都江東区、社長:佐伯弘文)は、安定的な収益体質の確立を目指し、2002年度を最終年度とする新中期経営計画を本年度からスタートさせました。これまでの工場改革、財務構造改善などの成果である99年度の期間経常利益黒字転換をテコに、新中期経営計画では、21世紀対応の戦略事業領域のコアとなる(1)情報機器 (2)搬送システム (3)公共・社会インフラ (4)航空・宇宙の4事業に、経営資源を集中投入いたします。計画期間中に、これら4事業において全売上高の約70%にあたる600億円/年(単独ベース)の事業規模の確立を目指します。

 特に、情報機器事業ではデジタルカメラの急速な普及により拡大するフォトマーケットに対応し、すでに好評を得ている高速昇華型(*1)デジタルフォトカラープリンタを中心にIT分野への積極的展開を図ります。(情報機器事業の製品にはこの他にICカードプリンタ、ICカード発券機、文字放送受信表示器などがあります。)本日は、これに関連いたしました2つの事業展開について発表させていただきます。

〔1〕トヨタ自動車の「GAZOO」のマルチメディア端末「G-Tower」への採用の件。
〔2〕「デジタル写真即時プリントシステム」(商品名:DALI)をキーにしたユーザー直結型販売会社の設立の件(市場としては保育園、幼稚園、老人・介護施設、アミューズメント施設、結婚式場など)

 当社の高速昇華型デジタルフォトカラープリンタは、Lサイズ(寸法:127×89mm)20秒以下という世界最高速(*2)プリント、銀塩写真に匹敵する画質、しっかりした手触りと高級感のある用紙、大量処理と用紙のロール化によるコストパフォーマンスのよさなどにより、高い評価を得ています。
 新たな事業展開では、このプリンタを組み込むことによりお客様のシステムの付加価値が高まるという点をアピールし、新しいマーケットの開拓を含めた事業の拡大を図り、以下を売上目標といたします。

【売り上げ目標】
  情報機器事業 プリンタ事業(情報機器事業の内)
1999年度 75億(10.4%) 38億( 5.3%)
2000年度 100億(13.1%) 50億( 6.5%)
2002年度 150億(19.0%) 100億(12.5%)
()内は全社売上高比を示す。

                          
1. 事業展開について

〔1〕トヨタ自動車の「GAZOO」のマルチメディア端末「G-Tower」への採用の件。

 トヨタ自動車はeコマースネットワーク「GAZOO」を全国に展開していますが、その新しいマルチメディア端末「G-Tower」の画像出力装置として、『プリントの品質』『収益性・コストパフォーマンス』が評価され、弊社のプリンタが採用されました。
「G-Tower」は、デジタルカメラ画像取込み・プリント、アーティストフォト(ブロマイド)プリント、ショッピング、旅行、ホテルの予約、チケットの発売、音楽のダウンロード、着メロ、メモリー編集、クルマ情報などの機能をもち、同社ディーラーやコンビニエンスストアなどに設置されます。納入は今年末から始まり、2003年夏までに全国で20,000台以上の導入が予定されています。

〔2〕「デジタル写真即時プリントシステム」(商品名:DALI)をキーにしたユーザー直結 型販売会社の設立の件

 デジタルカメラ、パソコン、高速昇華型デジタルフォトカラープリンタという構成のデジタル写真即時プリントシステムを開発、このシステムを販売するため、若手社員数人による、社内ベンチャー企業「日本デジタルフォート株式会社」を10月2日に発足させます。神鋼電機としては、このようなユーザー直結型のベンチャー企業を立ち上げるのは初めての試みです。
「デジタル写真即時プリントシステム」(商品名:DALI)は、専門の写真館やDPEショップなどの業務用とは違った新しいマーケット、たとえば、記念写真をプリントする機会の多い保育園、幼稚園、学校や、老人・介護施設、アミューズメント施設、結婚式場に進出、また、写真入りの名刺プリントサービスなど、2001年度の売り上げは5億円を目標としています。このシステムはリース会社経由などで販売し、ロール紙、インクリボンなどの消耗品の販売もおこないます。
 新会社の概要は以下の通りです。
   ・社 名:日本デジタルフォート株式会社
   ・資本金:3,000万円
   ・代表者:村上亮造
   ・設 立:2000年10月2日
   ・所在地:東京都江東区

2.高速昇華型デジタルフォトカラープリンタの特長

(1)高速処理 ―世界最高速(*)―

  Lサイズ20秒以下のプリントスピード
               ↓
      お客さんを待たせず、装置の接客回転がよい

(2)高画質

  銀塩写真と同等の高品質プリント
  昇華型ならではの色の深みと画像のシャープさ
               ↓
   家庭用デジタルカメラによる撮影でも写真画質のプリント

(3)高保存性 ―約50年間変色しません―

  インクリボンの染料、プリント用紙を改良して、パスポート
  用写真として認められるほどの高い保存性を実現 
               ↓
       昇華型カラープリントの弱点をより改善

(4)大量プリント可能な消耗品

  大量処理とメンテナンス性向上のため用紙をロール化
1ロールでLサイズ300枚をプリント
               ↓
       収益性とコストパフォーマンスのよさ
(「G-Tower」では、アーティストフォト(ブロマイド)は1枚150円、お客様の画像データのプリントは1枚50円。銀塩写真の現像+プリントサービスのトータルコストとほぼ見合う価格です)

(5)高級感のあるプリント出力

  ロール用紙にありがちなプリントのカールを抑え、フラット
なプリント出力が可能。用紙厚・紙質とも銀塩写真以上を実現   
               ↓
       高級感をもたせ商品価値をさらに向上

(*1) 昇華型とは
 熱転写プリンタの一種。写真のような連続階調が可能である。固形インクを塗布したインクリボンに印字ヘッドで熱を加えてインクを昇華させ、ポリエステル系の樹脂でコートした専用の用紙に浸透させる方式。加える熱を制御することで印字濃度を細かく変化させることができる。
                   

(*2)世界最高速について
  Lサイズプリントの業務用昇華型カラープリンタの競合メーカーは2社あり、そのプ
 リントスピード36秒〜50秒である。それに比べ当社のこのプリンタのスピードは
 20秒以下である。

 

この件についてのお問い合わせは下記にお願いします。
報道関係:神鋼電機株式会社 総務人事部広報グループ 担当 郡司(ぐんじ)
     TEL.03-5473-1803
【E-mail】gunji-t@sinfo-t.jp
お客様 :神鋼電機株式会社 プリンタシステム営業部
     TEL.03-5473-1818
     【E-mail】chc-master@sinfo-t.jp
〒105-8564 東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー